【3分でできる】筋トレのやる気が出ない日にはあれを飲むべし

筋トレ

どうも!

皆さん筋トレライフは楽しんでいますでしょうか?

突然ですが

普段は調子の良い人でも「今日は筋トレしたくないなあ…」という日はありますよね。

まあ我々は人間なのでね、気分の浮き沈みはあります。

今回はそんな方に向けて「半強制的にやる気を出させる」僕の実践方法をご紹介します!

結論から言うと、タイトルに書いてある通り「プレワークアウトを飲む」ことです!

が、使い方やどういうものを選ぶべきかわからない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、初心者の方にもわかっていただけるように一から説明していきます!

それでは目次です!

誰にでもトレーニングしたくない日はあるよね

まずは僕についてなんですが、

そうだ、ジムに行こう。(深夜2時)

ていう具合に「そうだ、京都行こう」ばりの軽いノリで筋トレしに行くタイプです。

なので、正直モチベーションは高い方だとは思います。

ですが、そんな僕でもジムに行きたくない、モチベーションが下がってしまう日があります。

そう、雨の日です。

これ特にですね。

雨の日はそもそも外に出たくない!

雨の日にジムに行くことができればそれ以外は怖いものなしだと思いますね。

もちろんきっぱり「今回は行かない」とメリハリをつけるのも大事です!

が!

今日はトレーニングしなくていっか!明日やろう!

これ、繰り返して「1週間行かず」という経験ありませんか?

下手したらそのままジムに1ヵ月行かないパターンもあるかもですよね…。

そうなるとジム代ももったいないですし、結果も出ないです。

そしてモチベーションが落ちて負のループ…。

ジム退会やトレーニング辞めてしまうという結末が最悪ですよね。

なんとかして継続したいが…。

皆さん様々な理由で行きたくなくなる時はある思います。

「仕事で疲れた」とか「時間が遅くなってしまった」とか。

僕はそんな時にプレワークアウトと出会って、モチベーションをコントロールすることに成功したのです!

プレワークアウトを飲むとトレーニングしたくなる!

まず、プレワークアウトについて説明しますね。

プレ(前)+トレーニングということで、トレーニング前に飲むサプリという意味です。

こちらは簡単にいえば、一時的に身体を興奮状態にもっていく効果のあるサプリメントです。

水に溶かしてトレーニング30分前とかに飲むとやる気が出てパフォーマンスが上がります。

プレワークアウトなんて聞いたことない!なんか怖い!

と思った人もいるかと思いますが、実は皆さん同様の効果をもったものを普段使っています。

それがエナジードリンクですね。

テスト勉強する時なんかに何気なく飲んでたかと思います。

あれって頭をシャキっとさせて勉強への集中力をキープする効果があったから飲んでた訳じゃないですか。

ちなみにカフェインがその働きを担ってくれています。

そしてプレワークアウトのほとんどにそのカフェインが入っているんですね。

つまり、プレワークアウトはそのエナジードリンクを粉末にしていつでも水に溶かして飲める状態にしたものということですね。

そう聞くと特殊なサプリではないことがわかります。

プレワークアウトは何なのかわかりづらいので購入の手が止まりがちですが、決して怪しいものではありません。

ちなみにアメリカではかなり有名なサプリメントですが、日本ではまだ浸透していないので知らない方も多いです。

更にこのプレワークアウト、エナジードリンク以上の効果があるとも言えます。

ここから更にプレワークアウトの魅力について説明していきます。

プレワークアウトを買った方が良い理由

コスパが良い!

エナジードリンクは概ね一本当たり200円程度のお金がかかります。

それに比べると、100円程度で済むのでコスパ的にかなりオススメです。

別の記事で取り上げていますが、こちらのプレワークアウトはかなり安価でスタンダードな成分になっていますのでオススメです。

なんと1杯分あたり57円です!

そのため、入門編としてオススメです。

50円でやる気出るなら安いですよね。是非使ってみてください!

余談ですが、有名メーカーのエナジードリンクって本場アメリカだと100円程度らしいです。

輸入しているからというのもあるんでしょうが、これを知ってしまうと買うのがどうしてもバカらしくなってしまう自分がいる…。

β-アラニンが体感をくれる!

これ、エナジードリンクにはない一押しポイントです!

β-アラニンは筋肉の持久力を上げてくれる成分です。

プレワークアウトには良く入っている成分です。

ですが、今回着目しているのはその副作用(というと語弊がありますが)なんですね。

このβ-アラニンは「飲むと30分前後で身体がピリピリする」感覚が得られます。

※身体に悪影響がある訳ではないです

これを副作用と捉えるかは人によりますが、僕はこれすごい助かっています。

トレーニングやらないといけないという合図のように感じるからです。

身体がピリピリしてきたら「効いてきている、トレーニングやらないともったいない!」ってなりますね。

なので僕はトレーニングのやる気が出なかったらとりあえず飲むようにしてます。

そうすると「30分以内に行かなきゃ!」となる訳ですね。

なんか時限爆弾みたいですね(ニコ)。

3分以内で準備して飲める!

これは地味に嬉しいところです。

プレワークアウトを出して、1スクープすくって、水に溶かして飲む!

こんなのは3分以内でできることです。

これがエナジードリンクだったらいちいち買いにいかないといけないですよね。

多分トレーニングのやる気がない時はまずコンビニにも行きたくないと思うので、そういう意味でも難しそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

モチベーションを上げるためには、音楽を聴くとか動画を見るなど様々な方法があると思います。

が、今回紹介した方法は直接身体に作用させる方法なので体感が得られやすいかと思います。

是非活用していただいて、より良い筋トレライフを実現していただければ思います!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました