ミスターオリンピア注目選手フィジーク編【2020年度】

その他

どうも!

2020年ももうすぐ終わりですが、年末にボディビルの世界大会があることを知っていますか?

それがボディビルの祭典「Mr.Olympia(ミスターオリンピア)」です。

ボディビル、フィジーク、ビキニなどそれぞれのカテゴリーで世界一の肉体美を決めるコンテストです!

2020年はミスターオリンピアとガキ使を見るまで終われねえ!!!!!

ということで!

今回はミスターオリンピアをより楽しむために、フィジーク部門に焦点を当てて注目選手を紹介します!

ええ、主観で!!!!!

尚、この記事を見るとこんな良いことがあります。

・ミスターオリンピアの選手の注目選手の予習ができる
・世界トップクラスのフィジーク選手を知ることができる
・影響されてトレーニングのモチベーション爆上がり
ちなみにフィジークとはボディビルと違い、簡単にいえば「海が似合う男」を競うカテゴリーです!
 
では早速行きましょう!
どうぞ!

エントリー選手一覧

ちなみに2020年のエントリー者は以下の通りです。

これらの選手は先の大会にて好成績を上げた「選ばれし者」なので、皆間違いない身体をしています。

皆さんが知っている有名選手もエントリーしているかと思います。

また、合わせて過去の歴代優勝者一覧も貼り付けておきますね。

【2020年メンズフィジークオリンピア選手一覧】

Daniel Ammons (USA)

Aundre Benson (USA)

Yasser Fernando Chala Blandon (Colombia)

George Brown (USA)

Steven Cao (USA)

Seungho Chae (South Korea)

Bhuwan Chauhan (India)

Rodrigue Chesnier (France)

Bong Seok Choi (South Korea)

Riccardo Croci (Italy)

Carlos DeOliveira (Brazil)

Youcef Djoudi (Algeria)

Ismael Dominguez (Mexico)

Raymont Edmonds (USA)

Andre Ferguson (USA)

Anthony Gilkes (USA)

Charjo Grant (USA)

Cam Harris (USA)

Brandon Hendrickson (USA)

Kyron Holden (USA)

Jason Huynh (USA)

Ryan John-Baptiste (UK)

Min Su Kim (South Korea)

Andrei Marius Lincan (Romania)

Dias Lubamba (France)

Clarence McSpadden (USA)

Corey Morris (USA)

Stan Morrison (USA)

Jeremy Potvin (USA)

Khali Quartey (USA)

Arya Saffaie (USA)

Khaled Shewaiter (Qatar)

Ryan Terry (UK)

Rashaud Watson (USA)

Frank Worley (USA)

Long Wu (China)

メンズフィジークオリンピア歴代優勝者一覧
2019 Raymont Edmonds
2018 Brandon Hendrickson
2017 Jeremy Buendia
2016 Jeremy Buendia
2015 Jeremy Buendia
2014 Jeremy Buendia
2013 Mark Anthony Wingson
引用元:https://mrolympia.com/mens-physique

Mr.Olympia注目選手

Raymont Edmonds(レイモント エドモンズ)

引用元:https://www.muscleandfitness.com/athlete/raymont-edmonds/

この中での個人的注目選手はまずこの人です。

何といっても昨年2019年度のミスターオリンピア(優勝者)です。

フィジークの審査基準として、筋肉のバランスが重要になってきますが

そんなのは当たり前、そこからの顔面とスタイル良すぎないですか!?

手足の長さエヴァンゲリヲンですよね(褒めてます)

正にパーフェクトボディと呼ぶにふさわしい方です。

ちなみにレイモントは身長188cmもあるので、それを感じさせない筋肉量も素晴らしいです。

前年度優勝者とのことで連覇できるのか期待されています。

Andre Ferguson(アンドレ ファーガソン)

引用元:https://www.muscleandfitness.com/flexonline/ifbb/andre-ferguson-mens-physique-2019-olympia/

お次はこの方です!

このAndre Ferguson(アンドレ ファーガソン)は身体が左右対称すぎて非常に綺麗です。

絵に描いたような綺麗な筋肉の付き方をしているんですよね。

特に腹筋めちゃ綺麗です。

腹筋の形なんかは遺伝によって左右対称にずれてしまうこともあるのですが、これはポテンシャルとしか言いようがないですね。

とにかく全体のバランスがすごいです。

正にザ・フィジークな体系をしています。

ちなみにアンドレはアーノルドシュワルツェネッガー主催の大会「アーノルドクラシック」にて優勝しています。

オリンピアでは2位の成績も取ったことがあるので、最もミスターオリンピアに近い人とも言えるでしょう。

Brandon Hendrickson(ブランドン ヘンドリクソン)

引用元:https://www.muscleandfitness.com/flexonline/ifbb/brandon-hendrickson-mens-physique-2019-olympia/

ブランドンは2018年のオリンピア優勝者です。

彼は何といっても背中の張り出し具合がすごいですよね。

肩幅すごくないですか?

それも相まって全体的に筋肉量が多くがっしりしている印象です。

フィジークでは審査の対象にはならないんですが、足の筋肉もすごいです(パツパツですね)。

2019年はレイモントに優勝をゆずってしまう形になりましたが、2020年はどうなるのか期待の選手です。

Jeremy Potvin(ジェレミー ポトヴィン)

引用元:https://www.muscleandfitness.com/flexonline/ifbb/jeremy-potvin-mens-physique-2018-olympia/

ここからは個人の趣味が全開になってくるのですが、このウエストすごくないですか!?

マーベルヒーローみたいな身体をしていますよね。

不自然という声もあるのですが、このウエストからのがっしりした上半身はやっぱりかっこいいです。

ちなみにジェレミーは元々ガリガリだったところからここまで成長しています。

そういうところもかっこいいですよね。

あとは声が好きです。インスタ見てみてください(フィジーク関係ねえ)。

Long Wu(ロン ウー)

引用元:https://www.muscleandfitness.com/flexonline/ifbb/long-wu-mens-physique-2017-olympia/

続いてはこの選手です。

シンプルに顔、身体共にかっこよくないですか?

雑誌のモデルとかにいそうですよね。

この選手は中国初のIFBBプロだそうです。

写真を見てもわかりますが、筋肉の密度がすごいです。

筋肉が凝縮されている感じですね。

特に胸から肩にかけてのラインがかっこいいと思います。

また、僧帽筋もすごいですよね。

過去アジアの選手が上位に入ったことはなかったと思うので、2020年はぶちかましてくれることに期待です。

番外編:ジェレミー ブエンディアは復活しないのか

引用元:https://www.muscleandfitness.com/flexonline/ifbb/jeremy-buendia-mens-physique-2018-olympia/

今回のエントリー者リストにはいないのですが、ジェレミーブエンディアが復活するのではと噂されていました。

何を隠そう彼は過去最も優勝している選手です。

2018年にブランドンに負けた際に引退すると発言していたのですが、オリンピアに向け調整しているとの噂がありました。

見ての通り、彼も非常にかっこいい身体をしています。

特に腕がすごい!!!!!

また彼のかっこいい姿を見れるのを楽しみにしています(戻ってきて)。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ミスターオリンピアは12月17~20日にかけて開催されます。

メンズフィジークは現地時間19日にプレジャッジ・決勝戦が実施されるそうです。

筋肉エリートの祭典を観て、来年へのトレーニングのモチベーションにつなげたいですね。

ところで、当日の様子の配信等はされるんですかね?

血眼で探しますが。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました