筋トレして何目指してるの?何になりたいの?への対処法5選

その他

この記事を読み終わった頃には以下の事ができるようになります!

・筋トレの良さを再確認できる
・トレーニーが一番面倒な質問にびしっと返答できる(ストレスがたまらなくなる)
・トレーニングへのモチベーションが上がる

はい、今回は筋トレをしている人が一度は言われるであろうあの質問をテーマにします。

きっと聞かれて「飽き飽き」している方もいると思います。

それはズバリ。

そんなに筋トレして何目指してるの?

これですねー!

悪気はない人もいるのでしょうが、聞かれて返答に困る・もしくはイライラするやつですね!

また、モチベーションを下げる一言でもあります。

今回はそれに対してどう対処するべきか紹介していこうと思います!

論破ではないですが、気持ち良い回答ができたら良いですよね。

また、なぜそのような質問が出るのかという「根本的な原因」についても考察します!

相手の意図を読むことでストレスを受けないことも出来ると思います。

この記事を読み終わった頃には、「何目指しているの」の台詞に対してが抵抗がなくなることでしょう。

それでは早速目次から行きます!

なぜ「何を目指してるの?」と聞くのか

まず、そもそもなぜこのような質問が出てくるのでしょうか。

原因や相手の心理状況がわかれば、イライラも軽減されるでしょう。

トレーニーは「ドM」だと思っているため

概ねの人がトレーニーに対して率直に思っていることは以下の通りです。

なぜわざわざ辛いことを進んでやるんだろう?

筋トレはキツいです。

特に限界でのもう1回上げる時なんかは余計ですね。

おそらく普通に生活している中では最大級の辛さだと思います。

皆辛い思いをわざわざしたくないでしょうから、そこに対して率直に疑問に思っている訳ですね。

ですが、日常生活で味わう事ができない程のキツさだからこそ味わえないこともあるんです。

いろんなメリットがあります。

  • 運動後特有のハイになる感じがある
  • 自分の限界を超えるという達成感を得られる

筋トレにはスポーツ的な要素もあるので、マラソンをして気持ち良いみたいな感覚に近いかと思います。

そう考えると何ら不思議な感じではありません。

そう、私たちは「普通」なのです!

皆さん胸をはってください!

特に自分の限界を超えるということについては説明もいらないかと思います。

皆さんポケモンのレベル上げに夢中になった経験ありますよね?

それと同じ感覚で自分のレベルを上げているのです。

肉体ではないにしても人生を通して自分のレベルを限りなくLV100まであげたいというモチベーションは誰でもあると思います。(少なくとも筆者はですが)。

とびきりオシャレになりたい・きれいになりたいなど、それがたまたま筋トレに向いただけの話です。

モチベーションを下げるため

このパートは少し毒吐き気味になるのでご了承ください。笑

こちらは一転して「相手の足を引っ張りたい」タイプの人ですね。

相手が充実している様子やレベルアップしていく様を見て、モチベーションを下げてやりたいという人が一定数いたりします。

こういう人は基本的に「自分が今夢中になれることがない」だったり「充実感を感じれていない」ことによる劣等感を感じています。

そのため、相手が成長していく様が許せないのです。

※相手を下げる暇があるんだったら自分が上がる努力をするべきだと思うのですが(毒)

こちらは基本テキトーに流して問題ないですが、言われっぱなしも嫌という気持ちもわかります。

ということで、是非きれいな返答を用意しておきたいところです。

筋トレをする理由・メリット

ここからは実際にどう返答していくかを説明していきます。

いくつか紹介するので自分の中でしっくりくるものをチョイスして使ってみてください!

自分の限界を目指したい

これは筆者もよく言っています。

男に生まれたからには(男じゃなくても当てはまりますが)最強を目指したい。

生物としての本能ですね。

本能にしたがってやっていると言われれば相手は何も言い返せません。

自分がどこまで成長できるのか限界を見てみたいんです!

前述のポケモンの話で、LV100を目指すのには理由はないです。

「人生というゲームの中でLV100をめざしています!」ときっぱり言い切りましょう。

日々の達成感からメンタル向上をしたい

こちらは前述のものよりも少しソフトな内容ですね。

目指しているというよりも、続けている「過程」に意味があるんです!

こちらの方が説明しやすい感じはあります。

要するに日々それを続けている自分に自信をつけ、成功体験や達成感を得たいということです。

その過程にマッチョになってしまったんですよねーとか言ってやりましょう(投げやり)。

筋トレってハードルとして丁度良いぐらいの高さだと思います。

その気になれば実行に移せる(環境はいくらでもある)けど、少し気合いがいるというか。

そのため、筋トレはハードルを越えて自分に自信をつけるのに良いですよね。

ちなみに同様の理由で経営者の方は筋トレを実施していることが多いです。

フィジカルとメンタルの両方を鍛えているのだと伝えてみましょう!

また、「目指している姿はあるけど言うのが恥ずかしい」という方にもオススメな台詞です。

アンチエイジングがしたい

これは納得感があります。

そしてシンプルです。

若々しくいたいんです!

筋トレをすることで成長ホルモンがでるため、いつまでも身体を若々しく保つことができます。

これは年齢が上の方によく効きます(攻撃ではないが)。

皆若々しくありたいですから、そのために必要なことであればすぐに納得してくれるでしょう。

「その過程でたまたまマッチョになるしかなかったんです…」とでも付け加えておきましょう。

スタイルを良くしたい

これもわかりやすいですね。

より自分の理想の体型に近づくため、見た目を良くするためにやっているという回答です。

服をオシャレに着るために良いベースを作っているんです!

服にはお金をかけて良いものを着るのに、そのベースが釣り合っていないことがあります。

体型があって初めて服が映えるので、そういう意味では体型にお金をかけてガチにやることは何ら不思議ではないです。

意識の高さのレベルが違うことを知らしめてやりましょう。

また、体型のコンプレックスを打破するためという回答も良いですね。

筆者も元々コンプレックスを打破する目的で筋トレを始めたので是非こちらの記事も読んでみてください。

目指しているんじゃない、目指される存在になるんだよ

これは半分ネタですが、カリスマホストで実業家のRolandさんの台詞ですね。

これは言える人を選ぶでしょうが、言えたらかなりカッコイイです。

目指される存在になるからには、中途半端じゃいられないですよね。

ハードに鍛えることも納得です。

質問をした人は、自分とは全く次元が違うところにいることを思い知らされるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「何を目指しているの?」は筋トレをしていると必ず聞かれる質問ですが、わずらわしさMAXですよね。

この記事を参考に自分なりのきれいな返しをしていただければと思います!

ストレスなく筋トレを楽しみましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました