【よくある間違い】痩せたいなら「ダイエットはするな」

その他

どうも!

今回は痩せたい・体重を減らしたいという方向けのお話です。

ズバリ、痩せたいなら「ダイエットをするな」という内容になります!

冒頭からショッキングな内容で「何言ってるのこの人?」と思うかもしれないですが、こちらについて解説させていただきます。

尚、僕は現在現役のパーソナルトレーナーで、米国認定資格「NSCA-CPT」を取得しています!

僕自身も10kg減量した経験がありますので実体験からも説明させていただければと思います!

こちらの記事の内容は以下のような人に有益な情報になります。

・痩せたいけどなかなか結果がでなくて途中で挫折してしまう人
・痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人
・カロリー計算などが面倒でなかなか減量を実行に移せない人

では早速説明させていただければと思いますが、今回は目次は以下のようになっています。

まず痩せることにおいて最も重要なのは「考え方」ですので最初はそちらについて説明して、後半で具体的なやり方について説明していきます!

皆さんいつも挫折する時は心が折れてしまう時なので、まずは折れないメンタル・考え方をつくっていきましょう!

「ダイエットするな」とはどういうことか

まずこの記事のタイトルを見て多くの人はこう思ったはずです。

痩せたいのに「ダイエットするな」ってどういうことだよ!

ご安心ください。

別に変な話をする訳ではありません。

まず、痩せる上で最も大事なことはスタイルをキープすることですよね。

リバウンドしてしまっては意味がないですもんね。

でも現実問題そういう方は多いのが事実です…。

ここに実は大きな落とし穴があるのです。

皆さんそうなのですが、ダイエットとなると「期間限定」という意識が多いと思います。

例えば3ヵ月と目標を決めて、糖質を抑えたりささみだけを食べたりするストイックな方もいらっしゃいますよね。

ですが、そんな感じでストイックになりすぎると継続することが難しくなってしまいます。

期間限定で痩せていても良いと言う人はほとんどいないはずです。

可能ならずっとそのスタイルを保っていたいですよね。

そこで必要なのが以下の考え方です。

ズバリ、減量は期間限定でストイックに行うのではなく、自分に合う無理のない食事スタイルを継続することがポイントになります!

つまり、以下のような考え方は良くない訳です。

よーし!今日から3ヶ月間頑張ってダイエットするぞー!

「痩せるためのダイエットを実施する」のではなく「食事スタイルを変えたら自然と痩せていった」という形にもっていきたい訳ですね。

そうすればダイエットしている意識はないまま、継続的に痩せていくことができます。

だから、「ダイエットはするな」という考え方になる訳ですね。

逆に期間限定でダイエットすると一時的には痩せるかもしれませんが、大体リバウンドします。

だって、元の太りやすい食事に戻るんですから。

では、次の章では正しい考え方について説明します!

減量は意外と単純で簡単

ではどうすればダイエットと意気込まずに自然と痩せていくことができるのか。

基本的には考え方としては、「今食べているものの置き換えをする」ということが大事になってきます。

カロリー計算は必要ありません。

というか、カロリー計算を毎日し続けるのはしんどいと思います。笑

※ボディビルダーやフィジーク選手は緻密に減量するため、必要だと思います

そこでまずは今食べているものを一通りピックアップしてみてください。

朝、昼、夜、間食などですね。

その中で悪いものを良いものに変えていきましょう。

そして食事をどんどん良い方向にもっていきます。

例えば今食べている白米を玄米に変えるとかですね。

もちろん置き換えできる限界はありますが(好き嫌いなどもあるでしょうし)、少しでも変えていけば身体に変化は現れます。

だってこれまで太る要因なっていた食べ物が痩せる食べ物に置き換わるのですから。

それを続けていけば食事のスタイルを変えずに着実に痩せる食事スタイルをつくっていくことができるということですね。

これなら余計なカロリー制限は必要ありません。

食事の置き換え方さえ知っていれば問題なく続けていくことができます。

では肝心の「食事の置き換え方」はどうやっていけばよいのか、次の章で説明します。

具体的な減量方法

基本的な考え方は次の3項目になります。

  1. よりタンパク質の多いものを選ぶ
  2. より食物繊維の多いものを選ぶ
  3. よりGI値の低いものを選ぶ

順番に詳しく説明していきます。

1は分かり易いところかなと思います。

筋肉が減ってしまうと代謝が落ち、太りやすくなってしまうので筋肉の材料であるタンパク質はしっかり摂る方が良いです。

また、食欲を満たす効果もありますので食べ過ぎを防いでくれます。

鶏肉(特に胸肉とささみ)や魚(サバがオススメ)などの低脂質高タンパク質の材料をチョイスし、置き換えしてあげてください!

2番はズバリ「色のついた炭水化物」をチョイスし、置き換えしてあげてください!

白米を玄米に、食パンを全粒粉パンに、うどんをそばに、などなどです。

全部白色から色のついたものに変わっているのが分かるかと思います。

これは色のついたものの方が食物繊維が多いので、糖質の吸収を抑え余計な脂肪をつけなくしてくれるんです!

また、腸内環境も改善してくれるので代謝が良くなります。

3は、2の続きのような話になるのですが、GI値の低い食材を選びましょうということです!

結論から言うと、パンやうどんではなく、ご飯を食べてください。

GI値というのは、「糖質の吸収されやすさ」の指標のことで、これが高いほどエネルギーが余って脂肪になってしまいます。

なのでGI値が低いごはん(特に玄米が最強)を選びましょう!

更に具体的な減量の方法は以下の記事にまとめてあるので、興味のある方は是非お読みください。

まとめ

どうだったでしょうか?

なんだかんだで痩せるのって精神の戦いでもあるので、そこの土台がしっかりしている方は成果が出やすいです。

また、序盤から気張りすぎずに徐々に進めていくという考え方も継続するためには重要になってきます。

みなさんは今後は「よし!ダイエットするぞ!」などと頑張りすぎないように気をつけてあげてくださいね。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました