【要注意!】減量(ダイエット)に挫折・続かない落とし穴3選

食事

この記事では以下のことがわかります!

・減量(ダイエット)を頑張っているのに体重が下がらない原因がわかる
・減量(ダイエット)を諦めずに続けることができるようになる
・減量(ダイエット)の注意点が分かる

この記事では「ダイエットを頑張っているのに結果が出ない」「昨日食事制限したのに体重が増えている」という減量にありがちな落とし穴について解説と対策をお教えします!

せっかく努力しているのに結果がついてこなかったらそれは誰でもモチベーション下がりますよね…。

ですが、ダイエットにどういう落とし穴があるのか事前に知っておけば挫折する心配もありません!

特に筆者が減量する時に陥ってしまった失敗を基にお伝えします!

それでは早速行きましょう!

摂取カロリーを低くし過ぎている

まずは「摂取カロリーを減らし過ぎていないか」ということを疑いましょう。

え!?ダイエットって摂取カロリーを減らすことでしょ!?

いえ、ダイエットはカロリーをひたすら削ることではないのです!

実はカロリーは削りすぎると身体が省エネモードになって体重が落ちなくなるようになっているのです!

これはあまり知られていない事実ですよね。

でもよくよく考えてみてください。

人間にとっては「生きる」ことが最優先なので、エネルギーが全く入ってこなくなるとより省エネになって長く生きようとするものですよね。

これをホメオスタシスといいます。

生きるためには便利な機能ですが、ダイエットには不便な機能ですよね。笑

つまり、体重を一気に落とそうとしてなるべくカロリーを抑えようとしたり、野菜だけ生活などを送ろうとすると体重は減らないのです!

ダイエットに楽な方法はなく、やっぱりコツコツ続ける必要があるんですね。

ちなみに自分の1日の最低摂取カロリーは簡単に調べることができます。

インターネットで「基礎代謝 計算」などで調べてみてください。

この基礎代謝の値が、最低は摂らないといけないカロリーに当たりますのでご参考ください。

むくんでいる

ダイエットしていて最もメンタルに来るのは「頑張っているのに体重が減らない」「なぜか体重が増えている!?」という状況です。

減らないならまだしも、増えてしまうともはや意味がわからずテンションも下がります…。

自分はダイエット向いていないのかなと思ってしまいますよね。

ですが、安心してください。

これは太っている訳ではないし、誰にでも起きる現象です。

特に筆者は減量する時、この「むくみ」に惑わされまくりました。

このむくみは様々なケースで起きるので、例えダイエットが成功していたとしても体重が増えているように見せてしまう曲者なのです。

特に以下のようなケースで起きることが多いのでご注意ください。

  • 寝不足の時
  • 生理の時
  • 前日に塩分を摂りすぎた時
  • 日焼けした後

本当にいろんな状況で体重を惑わしてくるので、チェックしておくのが吉です。

そして、心当たりがある時は気にしないことがベストです。

平気で1kgぐらい体重が増えます。

尚、気になる方は対策として以下のような方法があります。

  • お風呂で湯船にしっかりつかる
  • カリウムを多めに摂る(キュウリなど)
  • 全身のストレッチをしっかりしてよく寝る

意外とカロリーを摂っている

これは気を付けているという方も多いでしょうが、今一度確認していきましょう。

特に筆者は「飲み物」に注意するべきと考えています。

食べ物ばかりの制限に集中して飲み物は気にせず飲んでいるという方はご注意ください。

飲み物はもちろん液体ですので、飲んだ時の血糖値の上がり方がすごいんですよね。

すぐに吸収され全身を回ります。

するとインスリンがたくさん出てくるので、このインスリンが糖を脂肪に変えてしまいます。

飲み物は食べ物と違って急激に脂肪をつくるポテンシャルが高いということです。

つまり、チョコレートドリンクとかものすごいです。

ス○バのフラペチーノのみながら「痩せないんだよね」とか言ってる方、300gステーキを飲んでいるのと同じぐらいエグいことしています。笑

また、オレンジジュースなどの果実ジュースも「果糖」という脂肪になりやすい成分が含まれていますので実質甘い飲み物は飲まない方が良いでしょう。

オススメはもちろん水と言いたいところですが、今はゼロカロリー飲料も多いのでどうしてもという方はそれらを活用しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ダイエットには相当な努力とストレスがかかりますから、結果が出ないとテンションが下がってしまいますよね。

原因がわかれば体重に惑わされることもなくなるので、根気よくダイエットを継続していきましょう!

一緒にがんばりましょう!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました