プロテインバー食べるならちくわを食べろ【ダイエット向け】

食事

今回は日本人にとっては身近な食べ物「ちくわ」について紹介します。

実はちくわは素晴らしい食材なんです!

特にダイエットをしている方にはものすごいオススメなんですね。

プロテインバー食べている方、今すぐちくわに乗り換えましょう。

プロテインバーといえば今や様々なものがコンビニ等で買えるようになっていますよね。

主に目的としては、効率良くタンパク質を摂る事、また小腹を満たすことが多いでしょう。

でも実はちくわの方がプロテインバーよりも優秀なんですね。

ちくわはあまり目立たない食材ですが、もっとちやほやされても良いと思います!

今回はそんなちくわの代弁者として彼らの魅力を語ります!(誰?)

栄養素が優秀

例としてセブンイレブンに置いてあるちくわで比較してみます(僕もよく食べます)。

https://7premium.jp/product/search/detail?id=741

※セブンプレミアム向上委員会より引用

写真にも記載されていますが、タンパク質14g、脂質2.2g、糖質17.6gと基本的に市販のプロテインバーに匹敵する栄養素なんです。

プロテインバーのタンパク質については10~15gで、脂質はチョコレートタイプのものだと10g近くいきます。

脂質でいうとちくわの方がリードしていると言えます。

糖質は商品によっては下回るものもありますが、概ね10~20gのイメージです。

こう見るとちくわの栄養素はプロテインバーと近いことが言えます!

コスパがすごい

そして、決定的に異なる部分があります。

それがコスパです!

こちらセブンイレブンのもので言うとなんと5本入りで100円なんです!

値段あたりの量で考えるとちくわはかなりリードしています。

量が多いということは、それだけ満腹になれるということです!

これはダイエットに最適ですよね。

僕も減量中は炭水化物の代わりとしてちくわを食べています。

正直白米とか食べる前にお腹いっぱいになります。

汁物系、チキン、サラダ、ちくわで十分お腹はいっぱいになるでしょう(やってみてください)。

まとめ

どうだったでしょうか?

ちくわがいかに優秀か伝わったかと思います。

ダイエット中、効率良くタンパク質を摂りたい方、是非今日からちくわにトライしてみましょう!

最後に注意点ですが、ちくわは練り物なので塩分が多くなります。

塩分を気にされている方はご注意ください。

また、人口甘味料や添加物等を気にしないのであれば問題ないですが、コンビニの安いものにはそういったものが入っていることが多いです。

気になる方はスーパーなどに無添加のものも売っていますのでそちらをご利用ください!

ちくわを食べて理想の身体に近づきましょう!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました